オリンピック」タグアーカイブ

背中はオモテ〜カラダをブラッシュアップするなら背面を磨こう

今日は丸一日
ASMトレーニングのレッスンの日

これからまた
プライベートレッスンにて終了です

ASMトレーニングについて
過去に説明をしているのですが
コチラをご覧ください
アメブロへ飛びます
ASMトレーニングのこと

私のあこがれのボディーは
人ではなく「チーター」


しなやかな背骨と
引き締まった胴体
そして
躍動感のあるハムストリング♡
美しい

とある動画からスクショしました
ごめんなさい

顔の模様も美しい

ASMトレーニングは
動物的
物理学的
解剖学的
心理学的に、と
多面的に捉えますが

動物の動きを大切にしています

背中はウラではなくて
あなたのオモテということ

上のチーターの写真をみてください

常に見せている方は背中
下を向いているのはお腹

どっちがオモテ?

人間ももとは動物
表はどっち?

五行陰陽に詳しい訳ではないですが
経絡図を学習したり
木火土金水ぐらいは
多少、頭の片隅にございまして
それにも
背中が陽、お腹が陰と。
(内臓はちがいますね)

ですから背中が表、お腹が裏

なので
コレが私のオモテ
数年前の写真ですが…ちょっと腕がズレてるね…

私のトレーニングの師匠が
先日同じことを
FBで書いてまして

私もアメブロで触れてたな…と
再度ここでも書いてみることにしました

 

背面への気配

 

ご自身の背中側
何回も言いますが「オモテ側」
見たことがありますか?

鏡を合わせて見てみてください

首の位置は?
肩甲骨は?
背骨はどこ?
腕はどこから生えている?
お尻やそこに繋がる
太ももはどんなカタチ?

だいぶと
自分が思っている
自分のカタチや理想とも
全然違うと思います

姿勢を良くしたい
きれいに歩きたい
腰痛や肩こりをなんとか…そう思われたら
まずは
背面のガン見

をおすすめします

そして
自分のウラと思っていた
オモテの姿を知ること

今まで
たくさんトレーニングをしてきて
ASMトレーニングには
私が一番敬服しています

そして
背面の扱い方や
気配や感覚が磨かれていくと

お腹側のフォルムも変化して
全体的に整ってきます

ASMトレーニングは
カラダの扱いと
動かし方を整えて
傷みにくく、痛みにくい

そして
自分でカラダを調整できるように
日々の生活が
上質なトレーニングになるように

頭とカラダを
アップデートしていきます
そして
卒業していただきます

カラダにしなやかさがほしい
もっとカラダをブラッシュアップしたい
人前に出る仕事だから
もう少し姿勢を良くしたい

この
「もっと」や「もう少し」

そんな向上心のある方に
とっても向いていると思います
じっくり自身の

内面と外面と向き合って
磨いていきますから

筋肉つけたいだけだったら
ジムに行って
筋トレすればいいですし、ね。

これからまた
ちょこちょこと
トレーニングやカラダのこと
書いていきます

それにしても
オリンピック選手のカラダ
素晴らしいです

競技によってちがう
カラダのフォルムに興味津々…
ちょっと変態かも知れませんね

さて
レッスンの準備を
整えたいと思います

ぜひ
背面
あなたオモテを見てみてください

そして
びっくりしましょう 笑

カラダは最高のパートナー

Kaorist 井上弥生